更新日:2019-12-01 12:00

青山学院大学

  • 友達に教える
  • 学校トップ
  • 資料請求
  • 奨学金
  • アクセス
  • 学部学科情報
概要
2019年4月相模原キャンパスにて開設
概要
5学科制の下に、文学・言語学・哲学・歴史学・社会学・芸術学など幅広い学問分野が置かれている。

英米文学科

「イギリス文学・文化」「アメリカ文学・文化」「グローバル文学・文化」「英語学」「コミュニケーション」「英語教育学」の6コース制。各々が持つ未来像に対して、目的に沿った英語のスキルを高める。

フランス文学科

文章を読む能力とコミュニケーション能力の発達を重視すると共に、国際社会の中で存分に能力を発揮して活躍できる人材の育成を目指す。

日本文学科

「日本文学コース」「日本語・日本語教育コース」の2コースからなる。文学・語学研究に関しては漢文学(中国古典文学)を含め、あらゆる時代・領域をカバーしている。

史学科

「日本史」「西洋史」「東洋史」「考古学」「芸術史」の5コースが設置されている。過去の歴史を通じ人間とその社会について、広く深い理解力を養うことが基本方針。

比較芸術学科

「美術」「音楽」「演劇映像」の3コースからなる。「五感を総動員して学ぶこと」を第一モットーとし、それらを通じて最終的にはインスピレーションである「叡智」や「想像力」を獲得することをめざす。

概要
人間を科学的総合的に理解することを目的とする。

心理学科

学びを通して心に関する豊かな視点を身につけ、現代社会の多様な問題を実践的に解決できる能力を育む。

教育学科

「人間形成探究」「臨床教育・生涯発達」「教育情報・メディア」「幼児教育学」「児童教育学」の5コースが設置されている。「教育」を通した「人間」の理解をめざす。

概要
金銭の流れだけでなく、公共的・利他的活動も含め、広く社会全体を研究する。

現代経済デザイン学科

雇用・格差・環境など問題が多様化する現代社会においての、「公共性」という新たな枠組みに基づく社会経済システムの提案する能力を養う。

経済学科

第一線の企業人を講師に迎える授業があり、理論と現実のギャップを埋める実践的な経済を学ぶことができる。「理論・数量コース」「政府・産業コース」「歴史・国際・地域コース」の3コースが設置されている。

概要
ビジネスのみならず多岐に渡る分野で活躍できるリーダーの輩出をめざす。

経営学科

専門知識と幅広い視野を持つ未来のリーダーを育成する。経営学・商学・会計学をバランスよく学び、3年次からは将来の進路に合わせた科目を選択し専門知識と国際的・総合的な視野を身につける。

マーケティング学科

消費者のニーズや現代メディアの特性を総合的に分析した「青山マーケティング」の確立をめざす。

概要
法的課題や紛争を的確・公正に判断するリーガル・マインドを育てる。

法学科

「ビジネス法」「公共政策」「司法」「ヒューマンライツ」の4コース制。理論や実務、国内・海外問わず幅広い研究をおこなう。

概要
国際社会の平和と繁栄に貢献できる人材の育成をめざす。

国際政治学科

国際政治に特化した教員・カリキュラムを誇る。「政治外交・安全保障コース」と「グローバル・ガバナンスコース」を選択可能。

国際経済学科

世界経済が直面する新たな事象・問題を、経済学を中心に学習していく。「国際経済政策コース」と「国際ビジネスコース」を選択可能。

国際コミュニケーション学科

「言語」「地域文化・比較文化」「コミュニケーション」の3つの視点から研究・教育し、国際的に活躍できる人材の育成を目指す。「国際コミュニケーションコース」が選択できる。

概要
文化芸術を青山から広く世界に発信する。

総合文化政策学科

「メディア文化」「都市・国際文化」「アート・デザイン」の3コースがナビゲーションする多用な科目から履修選択可能。英語を中心とした語学力の習得を重視している。

概要
基礎から境界領域をカバーする未来志向のカリキュラムが構成されている。

物理・数理学科

関心あるテーマを追求できる「物理科学コース」「数理サイエンスコース」の2コース制。

化学・生命科学科

5つの基幹分野である物理化学・無機化学・有機化学・分析化学・生命科学の学習を、講義・実験の連係で進める。

電気電子工学科

電気電子工学における基礎と応用との両領域を融合した系統的な教育を行う。

経営システム工学科

分析技術・モデル化技術・最適化技術の3つの専門分野について、先端ITを駆使し、組織経営のさまざまな場面への実践応用学ぶ。

情報テクノロジー学科

メカトロニクステクノロジー分野、ヒューマンファクタテクノロジー分野、ソフトウェアテクノロジー分野、ネットワークテクノロジー分野の4分野を中心に学ぶ。将来にわたり具体的に役立つテーマを研究する。

機械創造工学科

時代と社会が求める新しい「ものづくり」のできる、未来を創造する技術者や研究者の育成を目指す。

概要
「人文社会学」と「情報科学」を主軸とした、社会に役立つ力を養成する。

社会情報学科

文系・理系の区分を超えた人材を育成する。ビジネスで"使える英語"習得を目的とする独自の英語教育を展開している。「社会・情報コース」「社会・人間コース」「人間・情報コース」の3コースが設置されている。

概要
東南アジアを学びの中心とし、必要な能力を身に付け、グローバルに活躍できる人材育成を行ないます。

地球社会共生学科

「メディア」「ソシオロジー」「コラボレーション」「ビジネス」の4領域の科目から自分の関心や将来の進路から自由に選択することができる「オーダーメイドカリキュラム」が特徴。