更新日:2019-12-01 12:00

日本大学 生産工学部

  • 友達に教える
  • 学校トップ
  • 資料請求
  • 奨学金
  • アクセス
  • 学部学科情報
概要
技術の進歩に対応できる、基礎学力と応用能力及び技術の社会と自然に及ぼす効果と影響について、多面的に考える能力を培う。

機械工学科

ものづくりのセンスと実践力を養い、産業の基盤を支える機械や乗り物を創造できる人材を育成する。

電気電子工学科

「エネルギーシステムコース」「eコミュニケーションコース」「クリエイティブエンジニアリングコース」の3つのコースを設け、専門領域ごとに密度の高い教育を行い、最新の工学に対応できる技術者を育てる。

土木工学科

「環境・都市コース」「マネジメントコース」の2つのコースを設置し、新しい技術を開発できる創造性豊かな土木技術者を育成する。

建築工学科

従来の価値観にとらわれることなく、新しい価値と創造を生み出す発想力・応用力・対話力を養成し、問題解決能力を備えた人材を育成する。

応用分子化学科

総合的な学問的知識に加え、グリーンケミストリーを理解し、さらには独創性・創造性を備えた技術者の育成を目指す。また教育基準の国際化に応えるため「国際化学技術者コース」を設置し、国際的な化学技術者としての資質を保証できる人材の育成を目指す。

マネジメント工学科

産業の発展と同時により豊かな生活と環境を求める新時代の要請に応えることのできる産業人の育成を目指す。「ビジネスマネジメントコース」「経営システムコース」「フードマネジメントコース」が設置されている。

数理情報工学科

実践力とともに基礎力と問題解決能力の養成を重視した「情報工学コース」「数理情報システムコース」「メディアデザインコース」を設置し、技術革新の早い高度情報化社会の中核で活躍できる情報処理技術者の育成を目指す。

環境安全工学科

「環境安全コース」「環境エネルギーコース」の2コースを設置し、地球環境・生活における環境・安全負荷という観点を学び,環境にやさしい次世代のモノつくりを担うエキスパートを養成することを目指す。

創生デザイン学科

使い手や社会の立場に立ったものづくりができ、全体像を把握し全体的なデザインができる、「やわらかい工学」を身につけた「デザイナー」や「コンセプター」の育成を目指す。