更新日:2019-12-01 12:00

宇都宮大学

  • 友達に教える
  • 学校トップ
  • 資料請求
  • 奨学金
  • アクセス
  • 学部学科情報
概要
幅広い視野を持ち、積極的にものづくりを志し、広く自然環境と人間社会の調和発展に貢献しうる人材を養成する。

基盤工学科

「物質環境化学コース」「機械システム工学コース」「情報電子オプティクスコース」の3コースからなり、各コースより専門知識を学ぶ。

概要
地域デザインに必要な「教育・研究・地域貢献」に取り組み、魅力ある地域づくりを支える人材育成を目指す。

コミュニティデザイン学科

地域資源を理解するために必要な専門知識・社会システムや地域生活を理解できるだけの専門知識を、「社会システム領域」「地域資源領域」「地域実践領域」から学び、地域計画を実現するためのスキル・コミュニケーション能力や合意形成力などのジェネリックスキル・ソーシャルスキルの養成を行う。

建築都市デザイン学科

国家資格である「一級建築士」の取得できる素養を身に付けるとともに、「高齢社会」「エネルギー」「防災・減災」などへのリスク対策を学び、地域に応用する力を養う。

社会基盤デザイン学科

社会基盤を多様な視点から捉え、地域に応じた技術開発・施策提案を行い、活躍できる建設技術者の養成を行う。

概要
少人数専攻・コ-スでのきめ細かで丁寧な指導、多様な専門分野の教員スタッフと設備、学校教育だけではなく学際的な分野を学べるカリキュラム、教育実践インタ-ンシップや学校支援ボランティアなど県や市町との充実した連携協力体制などが特色。

学校教育教員養成課程

学校教育全般を見通しつつ、実践力のある小学校、中学校及び特別支援学校の教員を養成。学校における教育活動の基盤となる教育学・教育心理学を学習・研究する「学校教育コース」、小中学校の各教科に対応する10専攻からなる「教科教育コース」、心身に障害をもつ児童生徒の発達と教育について、専門的に学習と研究を行う「特別支援教育コース」の3コースで構成。

概要
諸科学の連携による学際的・総合的研究によって国際問題の解明と解決、相互理解への貢献をめざす。国際化社会に柔軟に対処し問題解決に積極的に当たることのできる人材を養成。

国際学科

多文化共生のための専門的な知識や技術に加えて、国際的分野で活躍するためのグローバルな実践力を持った人材育成を目指す。

概要
持続的生物生産、環境の保全と修復、生命科学の発展と応用を共通の目標においた教育・研究を通して、地域社会並びに国際社会に貢献することのできる人材の育成。

生物資源科学科

生物資源の保存・持続的生産の実践的な教育研究や地域農業の発展に貢献する技術開発に取り組む。

農業環境工学科

21世紀の地球との共存、生産系と環境・生命系との調和をめざす。「水土環境工学コース」「食料生産システム工学コース」の2コースが設置されている。

農業経済学科

国内外の食料・農業・農村について社会科学的視点から教育・研究を行い、実践的解決能力を備え、社会に貢献できる人材を育成する。トレーニング形式を取り入れた講義や、ゼミナール形式の演習を重視。

森林科学科

人間社会の持続的発展のため、森林資源の利活用を探究しながら森林に関わる実践的専門家を育成。森林に関わる専門分野の基礎から応用にいたる科目と、実習科目が有機的に組合されたカリキュラム。

応用生命化学科

生命・食品・環境の3分野について深く学び、さまざまな事象を「物質の流れ」ととらえる力や生命を総合的にとらえる力を習得する。