更新日:2019-12-01 12:00

岐阜大学

  • 友達に教える
  • 学校トップ
  • 資料請求
  • 奨学金
  • アクセス
  • 学部学科情報
概要
教育・研究・臨床を3本柱とし、地域と地球(世界)に貢献できる良い医師、良い看護師と優れた医学研究者を育成する。

医学科

将来それぞれ医療・保健及び医学分野に貢献し、医学の発展や地域医療などに寄与することができる人間性豊かで倫理観に富む良き医師、想像力豊かな医学研究者を育成する。

看護学科

社会の変化や科学・医療の進歩に適切に対応した専門的な教育内容。看護職としての専門性を学ぶために看護学教育と実践看護学領域の研究が行える体制を整えている。

概要
地域が抱えるさまざまな問題を解決し、暮らしやすくて平和で文化的な地域社会・地球社会を創り出すことができる人材の育成を目的とし、政策・産業・環境・福祉・文化など幅広い諸事象を深く探求する。

地域政策学科

「産業・まちづくりコース」「自治政策コース」「環境政策コース」からなり、持続可能な循環型社会の創造を視野に入れつつ、まちづくりの創造的なプランナーを育成するために、自治体を含む社会の歴史的・構造的把握とその分析方法や政策形成の修得とを関連づけた教育研究を行う。

地域文化学科

「生活・社会コース」「人間・文化コース」からなり、地域の社会や文化の歴史を踏まえつつ、豊かな人間像を展望する地方の時代の創造的リーダーとなるために、社会の構造的把握とグローバルな文化研究とを関連づけた教育研究を行う。

概要
幅広い教養と知性を持ち,日々変化する時代に求められる実践的な力量を備えた学校教員の養成を主な教育目標としている。

学校教育教員養成課程

主に小・中学校の教員の養成を目指す。教職に関しては、教育実習・介護等体験実習などを通じて、現場で体験的・実践的な学習ができ、各教科についても、小・中・高の学習内容を幅広く専門的に考察できる能力を養う。

特別支援学校教員養成課程

主に特別な教育的ニーズを持つ児童・生徒に関する教育学、心理学、指導法、生理・病理学、小児医学などを専門的かつ実践的に学習する。

概要
ものづくりの基礎となる工学を総合的に理解するとともに、環境に配慮した幅広い視野で物事に取り組める人間性・倫理観豊かな技術者の育成を目指す。(※2013年度より4学科制に変更)

社会基盤工学科

環境保全・自然災害防御によって安全で快適な暮らしづくりに貢献できる技術者を養成する。「環境コース」「防災コース」からなる。

機械工学科

豊かな生活と文化に向けてものづくり新技術を創造できる機械技術者の育成を目指す。「機械コース」「知能機械コース」の2コースがある。

化学・生命工学科

「物質化学コース」「生命化学コース」からなり、地球環境問題の解決や新産業基盤の構築など未来技術の創製と社会の発展につながる研究に取り組む。

電気電子・情報工学科

「電気電子コース」「情報コース」「応用物理コース」があり、確かな基礎力と柔軟な思考力を養いながら第一線の技術者の道を歩む。

概要
生物科学と生命科学の学理を究明し関連した技術を開発し、その成果を生物産業に応用することを目指す農学系科学で社会を変えようとする者を育てる。

応用生命科学課程

「分子生命科学コース」と「食品生命科学コース」の2つの専門教育コースがあり、生命や食に関する学問を様々な角度から教育することによって、健康と生活環境の向上に貢献する人材を養成する。

生産環境科学課程

「応用植物科学コース」「応用動物科学コース」「環境生態科学コース」からなり、生物科学を基盤として、動物・植物・微生物の機能を開発し、持続的な生物資源生産や環境管理に関わる専門教育を行う。

共同獣医学科

鳥取大学農学部と共同で6年間の獣医学教育を行う。人間と動物の共生をめざし、動物だけでなくあらゆる命のスペシャリストを養成する。