更新日:2019-12-01 12:00

静岡県立大学

  • 友達に教える
  • 学校トップ
  • 資料請求
  • 奨学金
  • アクセス
  • 学部学科情報
概要
文学、文化学、言語学、歴史学、人類学、社会学、政治学、経済学や法律学など人文社会科学系の諸分野を広くカバーし、複雑化と不透明化が進む現代社会での問題理解に必須となる分野横断的で多面的思考を養う。

国際関係学科

政治・経済・法律面からアプローチする「国際政治経済学コース」と、社会学・社会心理学・コミュニケーション学などからアプローチする「国際行動学コース」の2つを設けている。国際関係の諸要因を分析し研究する。

国際言語文化学科

「英米文化コース」「日本文化コース」「ヨーロッパ文化コース」「アジア文化コース」の4コースが設置され、グローバルに主要地域の言語・文化・思想・歴史などについて教育・研究し、国際相互理解を促進する。

概要
食品と栄養に関する基礎的知識及び関連する基本的技術を習得し、「食と健康」に関する科学の発展と実践に貢献できる人材を養成する。

食品生命科学科

物質としての食品を扱い、食品分野を先端的に担う人材を育てるために、基礎から専門まで幅広いカリキュラムを配置している。

栄養生命科学科

医療と介護の分野、食品と薬品の分野、保健と行政の分野など様々な分野で活躍する専門家である「管理栄養士」を養成する。

環境生命科学科

環境を清浄に保つことが安全・安心な食品や水のために不可欠であることから、これらの課題を解決する、食と人の健康に密接に関わる環境分野で活躍できる人材を養成する。

概要
3年次後期に、本人の志望や学業成績、適性などにより薬学科と薬科学科に分かれる。

薬学科

国内唯一、医療現場に実務教育・研究拠点を設置し、「創薬」・「育薬」を指向したトランスレーショナル・リサーチとしての臨床試験にかかわる実習・研究も実施される、6年制学科。

薬科学科

主として医薬品の創製、研究開発、製造に関する基礎教育に重点をおき、生命科学や環境科学に関する専門分野をも合わせ持つ、4年制学科。

概要
科学的視点から情報処理や統計分析など、組織の経営行動や意思決定を論じる力を養う。

経営情報学科

ダイナミックに変化する現代組織のニーズに対して情報技術を駆使し、情報を含む経営資源を適切にマネジメントするスキルについて、「経営」「情報・数理」「総合政策」の3分野の視点から多面的に学ぶ。

概要
きめ細やかな少人数制の教育により、学生ひとりひとりを尊重して関わりを持つことで、人を看(み)て、護(まも)り、寄り添える看護職の育成を心がける。

看護学科

保健医療の分野で活躍する専門家を育てるために手厚い看護の教育を提供している。