更新日:2019-12-01 12:00

東京農工大学

  • 友達に教える
  • 学校トップ
  • 資料請求
  • 奨学金
  • アクセス
  • 学部学科情報
概要
2019年4月より、現行の8学科から6学科に改組することを構想中。

生命工学科

バイオ医工系
「生物工学」「生命科学」「医工学」を学び、化学、生命科学、医工学などで活躍できる技術者・研究者の養成を目的とする。

生体医用システム工学科

バイオ医工系
「物理工学」「電子情報工学」「生物工学」「医療工学」を学び、生体医用工学技術の研究開発を行うことができる人材養成を目的とする。

応用化学科

エネルギー環境マテリアル系
「化学」「材料科学」を学び、高機能先端材料の創製を通して、広範な産業で活躍できる人材養成を目的とする。

化学物理工学科

エネルギー環境マテリアル系
「化学工学」「物理工学」「電気電子工学」「エネルギー工学」を学び、高度グローバルエンジニアの養成を目的とする。

機械システム工学科

モビリティロボティクスコンピュータAI系
「機械工学」「航空宇宙工学」「材料工学」「計算工学」を学び、械物理科学と知能情報技術等の先端知識や、分野横断的な知を融合した専門教育を行ない、世界で活躍する技術者養成を目的とする。

知能情報システム工学科

モビリティロボティクスコンピュータAI系
「情報工学」「数理工学」「電気電子工学」「通信工学」を学び、情報工学の基礎から最新の人工知能技術まで幅広く知識を習得し、高度ITイノベーション人材養成を目的とする。

概要
課題を見つけて解決する力の習得を目標とする。

生物生産学科

「生産技術環境系」「植物生産系」「動物生産系」「農業経営経済系」の4つの科目系から構成されており、農業の広く深い理解とともに、農業に関わる最先端の科学と技術に関する知識を身につける。

応用生物科学科

「分子生命化学講座」「生物機能化学講座」「生物制御学講座」の3講座制。化学と生物を基盤として、生命現象と生物機能を解明し、さらにそれらを応用して人類の発展に寄与する。

環境資源科学科

「環境保護学講座」「資源物質科学講座」の2講座。人類が地球と調和して生きていくための科学を身につけた人材の育成を目指す。

地域生態システム学科

自然環境と人間社会の生産活動が共存する地域環境空間を設計するため、人間と自然の調和を考えることのできる人材育成を目指す。

共同獣医学科

「基礎獣医学講座」「病態獣医学講座」「応用獣医学講座」「臨床獣医学講座」の4講座。臨床実習、フィールドワーク、実験などを重視する。岩手大学と共同教育課程。